通販で割安に購入した紙コップがかなり便利

先日、親戚中集まって、バーベキューパーティーをしました。その時に大活躍したのが紙コップです。紙コップは通販で購入しました。利用したその通販サイトでは紙コップをとても安く売っていたので、100個入りのものを1004円(税込)で購入することができました。1個あたり、約10円ぐらいです。通販の方が、近所のお店で買うよりもお得でした。

参考:紙コップ

紙コップは手頃な価格の割に、色々な用途があったので買ってよかったです。飲み物を入れるのはもちろんのこと、焼きそばや肉といった食べ物を入れるのにも便利でした。平べったい紙皿も準備していたのですが、意外に使い勝手が悪かったのです。何か食べ物を載せるとちょっと形が変形しやすいので、落ちそうなったりました。タレ系の食べ物を入れた時には、かなりこぼす人が続出しました。その点、紙コップは高さがあるので、タレ系の食べ物でもタレが落ちにくく安定しています。子供でもしっかり持つことができるので、ほとんどの人が、平皿よりも紙コップに食べ物を入れて食べていました。

また、プラスチックのスプーンやフォーク、割り箸立てとしても活用しました。最初、割り箸などイチイチ袋から出して使っていたのですが、セルフにした方が皆が自由に取れていいと思ったので、紙コップに立てておいておきました。そうすることによって、手渡しする手間も省けましたし、それぞれ自由に取れるので遠慮しなくて済み、やりやすそうでした。

あと、熱い飲み物が欲しいといった方には、紙コップを2つ重ねて利用してもらいました。さすがに1つだと熱さがそのまま手に伝わって、持っているのが難しいですが、2つ重ねた状態にすれば、多少熱さは感じるものの、持って入れられるぐらい熱さになりました。

紙コップを通販で100個買ったので、十分足りるだろうと思っていたのですが、意外に結構使いました。パーティーが終わった後に残っていたのは、2、30個ぐらいでした。気づかないうちに結構使っていたみたいです。残った紙コップは、普段の生活の中でも使うようになりました。アイスを入れて食べたり、お菓子を入れたりしています。ちょっとした入れ物としてすぐに使えるのが便利です。紙コップは、イベントごとはもちろんのこと、普段使いにも最適なアイテムだと思いました。

それにしても、紙コップがこんなにも便利で役立つとは思っていなかったので、通販では、一番シンプルなホワイトタイプの他、厚手の紙タイプ、凹凸加工されたタイプ、柄入りのものなど様々な種類が売っています。用途に合わせて選べます。今回のようなアウトドアイベントはもちろん、何かと大勢集まるような場で大活躍します。準備や片づけの手間が省けますし、割れることがないので安全でもあります。また通販で大量に購入しておこうと思っています。

紙コップの色々な使い方

紙コップは、とても便利な商品です。子ども会のパーティ、野外バーベキュー、ハイキングなど楽しい行事には欠かせないアイテムなので、通販で定期的に購入しています。

また、緊急時にそなえて準備しておくことも重要です。こうしたこと以外に、どんな使い方ができるでしょうか。紙コップの役に立つ便利で楽しい使い方を考えてみました。

ネット通販を調べてみると、素敵なデザインのコップ。また、模様のないシンプルなコップなど、種類は色々です。耐熱性素材を使ったコップなどもあり、様々な用途に使うことができます。実用的な使用法として「うがい用」に使っています。

冬場などインフルエンザや風邪が流行する季節は、手洗いとうがいが欠かせません。外から帰ったら、まず、手を良く洗ってうがいをすることが効果的な風邪の予防と言われています。うがいや手洗いを無理なく忘れずに実行するため、通販で紙コップを定期購入し、洗面所に置くようにしています。外から帰り手を洗う時、洗面所の棚に紙コップが用意してあれば、うがいをするのに便利です。

口の中と喉を丁寧に洗って、使用したコップはそのままゴミ箱に捨ててしまえば衛生面で安心。歯医者さんで口をゆすぐようなイメージです。うがいをした後のコップの洗浄が不十分なのは大きな問題です。

インフルエンザや風邪の菌などが、食事や歯磨きで使うコップに付いてしまっては大変。次に使う時、あるいは家族の他の人が使って逆に感染してしまうことも考えられます。その点、紙コップを使い捨てにすれば、菌が拡散することを防ぐことができます。

洗面所に紙コップを常備することは、風邪やインフルエンザの予防の基本となるのではないでしょうか。うがい用コップとして使うこと以外にも、もっと夢のある楽しい紙コップの使い方もあります。ネット通販を見ると、紙でできているとは思えない豪華なコップに出会います。そんな豪華な紙コップを、プレゼントを入れる箱として使ってみてはいかがでしょうか。コップの口にハサミで切り込みを入れて、丁度いい高さに調節すると素敵な包装用コップになります。カラフルなコップを幾つか組み合わせても楽しさが膨らむことでしょう。

また、柄のある紙コップをランプの傘として使うこともできます。小さなLED電球をワイングラスに入れて、上から紙コップを被せれば、可愛らしいランプの出来上がり。その他にもテーブルを飾る花瓶として、また植木鉢として、アイデアしだいで素敵なインテリアに利用できます。紙コップは、楽しさを演出するのに最適なアイテム。

場所もとらず保管も簡単なので通販で定期的に購入し、緊急時や風邪の予防に利用することをおすすめします。紙コップは生活を幅広くサポートしてくれる強い味方です。

我が家にとって紙コップはなくてはならない必需品

我が家の車には紙コップは必需品です。グローブボックスの中にある紙コップは常にチェックして切らさないように注意しているほど。もちろん一般的な飲み物を入れるという用途にも使いますが、小さな子どもが二人いる我が家ではそれ以外にも効果を発揮するのです。

特に長距離を車で移動する時は子どもが飽きないようにお菓子を食べさせることが多いと思います。しかし揺れる車内でまだ不器用な子どもたちが上手に食べられるはずがありません。お菓子のカスや粉をボロボロこぼされて泣く泣く掃除をした方は数え切れないくらいいることでしょう。

また兄弟がいる場合は「お兄ちゃんの方が多い!」、「僕のとらないで!」と争いが起きることもしばしば。親だってロングドライブに疲れているのに子どもの仲裁にまで気を遣いへとへとになります。そんな時に活躍するのが紙コップ。子どもたちが納得する量を分けて入れられ、各々が手に持って食べられるのでまず争いが起きません。

しかもお菓子の粉もコップの中に落ちるので掃除が楽になるのです。それに、パパも運転しながらお菓子が食べたいといった時にも紙コップに入れてドリンクホルダーに入れておけばタイミングよく楽に食べることが出来ます。また、子どもたちが急にトイレに行きたくなった時にも重宝します。

たまたま簡易トイレを用意していなくて、しかも高速道路で大渋滞…などという場面ではひやっとしてしまいますよね。でも紙コップがあれば緊急避難としてとりあえず漏らすことは防げます。ちなみに私は消臭効果のあるビニール袋も一緒に持ち込んでいます。

備えあれば憂いなし。もちろん車以外でも紙コップがあると便利なので家にも常備しています。ママ友たちが急に集まった時などはコップが足りないし使用後に洗うのが面倒なので紙コップで済ませることが多いのです。

でも紙コップなんて味気ない…と思っていませんか?

ところがそうでもないんです。以前夫の職場に立ち寄った時におしゃれな柄の紙コップが置いていて、どこで買ったのか訊いたことがありました。事務員さんは通販のカタログを見せてくれて取り寄せているのだと教えてくれました。色とりどりのおしゃれで機能的な紙コップを見て目から鱗です。私のイメージではただ白くて味気ないものでしたから。

通販を利用することを教えてもらってからは家でも注文しています。普通にスーパーで買うよりも通販だとお得なことに気づいたからです。しかも通販を利用すると種類が豊富なのでセンスの良い柄の紙コップが安価で大量に購入できるので大変気に入っています。

<h2>何かと使うので常にストックしている紙コップ

紙コップは常にストックしています。小さなこどもがいるのですが、災害用だけでなく、ふだんからもよく使っています。独身のときには紙コップをこんなに使うことはなかったのですが、こどもが産まれてからは、今まで以上に災害用の紙コップを多めにストックしたり、普段使う量も増えました。

まず災害用の紙コップですが、ペットボトルのお水を飲むときに使ったり、紙皿がなくなったときに、お皿として代用したり、そういったことを考えて多めにストックしています。とくにこどもが小さいと、おおめにストックしていないと不安になるので、しっかりと常備しています。そして災害用とは別に、いろいろと使い道があります。家族ぐるみの友人たちを家に招くときに、大人もこどもも大人数集まるので、洗い物が大変になるがめんどうで紙コップで代用します。ちょっと味気ないかもしれませんが、そこは気心の知れた友人たちなので、わかってくれていると思います。たまに、紙コップにそれぞれの似顔絵を描いて渡したりすると喜んでくれます。

絵が描けるのは紙コップならではのいいところでしょう。あと、紙コップはこどもと公園に行くときにも持っていきます。単純に飲み物を飲むときに使ったり、砂場で遊ぶ時にも活躍します。こどもの遊び道具は一個一個そろえるとけっこうお金がかかります。

シャベルにしてもバケツにしても、100円均一で買えるものもありますが、紙コップなら、常にストックしているものから使えばいいので、お金がかかりません。砂遊び程度なら、数回は使用できます。こどもに三つくらい渡すと楽しそうに遊んでいます。重ねて遊ぶこともできるので、けっこう頭も使っていい遊び道具になっているかもしれません。

このように、我が家には常に紙コップがあります。その紙コップはたいていはいつも行くスーパーで買っています。毎日買わなくてもいいくらいのストックはあるので、月に何回か買います。スーパーで買うよりも通販でまとめ買いしたほうが安いのかもしれませんが、通販でいちいち注文するのがめんどうに感じて、ほかの買い物のついでにスーパーで買うほうが楽です。

ストックしてある紙コップはたいていは白い無地のものですが、こどもが喜びそうな絵が描いてあるものも少しストックしています。いつも同じ物を使うよりも、たまに変わったものを使うほうが、紙コップを使う楽しみが増えます。この手のかわいい絵や柄の紙コップは通販のほうが種類が多いかもしれません。試しに検索してみたらたくさんあったので、めんどうだけど通販でしか見かけないものあり、ちょっと通販で買ってみようかなと思いまし

いつも便利に楽しく使えて、あると安心の紙コップは我が家には欠かせません。